犬の社会化とは? | リアンドッグスクール
ホーム > MENU > 犬の社会化とは?

犬の社会化とは?

犬の社会化とは人間社会の様々な刺激に慣らす事です。

 

昔、犬は主に外飼いで『番犬』という位置づけであった為、社会化の必要性はありませんでした。

しかし、現在では社会化トレーニングは必要不可欠なものとなりました。

何故ならば、現在では犬は主に室内飼いで『家族の一員』という存在に変化してきたからです。

ドックカフェやペットと一緒に泊まれるホテル、ショッピングモールなど・・・一緒にお出かけする場所も増えてきましたね。

 

誰からも愛される、何処にでも一緒に出かけられる『家族の一員』にしたい。

その為には、まず人間社会の様々な刺激に慣らさなくてはなりません。

 

あらゆるタイプの人・犬・掃除機・テレビ・インターホン・バイク・自転車 etc・・・・・


coco01.jpg社会化は人間の為だけでなく、犬がストレスなく快適な日々を送る為にも大変重要な事です。

そして問題行動への発展を防ぐことにも繋がります。

 

かといって、ただ人間社会の刺激に無理に慣らそうとしてはいけません。 

 

社会化トレーニングにも正しいやり方・コツがあります。

犬を突然過度な刺激にさらしてしまうと、逆効果となります。

 

ドッグラン.JPG例えば、他犬に慣らしたいからといって、むやみにドッグランに連れて行くと

場合によっては愛犬に「他犬が怖い存在」だと思わせてしまう可能性もあります。

そうならない為にも、無理なくそして効率よく社会化トレーニングを行う必要があります。

その為には飼い主様が正しい社会化トレーニングの知識を得ることが望ましいのです。

 

犬をうまく様々な刺激に慣らしやすい時期を社会化期と言います。



chuta03.JPG社会化期は、生後3週齢頃から始まり生後3~4ヶ月齢に終わると言われています。

それは、その時期の仔犬はまだ警戒心より好奇心の方が大きいからです。

様々な刺激を受け入れやすいのです。

仔犬を迎えられた飼い主様は、進んで正しい社会化トレーニングを行って下さい。

これから社会化トレーニングを行いたい飼い主様のために、パピーレッスンをご用意しております。

 

ラン.JPGまた成犬になっても、社会化は一生続きます。

社会化期に比べ時間はかかりますが、犬が少しでもストレスなく快適な日々を送れること、

それは私達人間の最低限の役目なのではないでしょうか。

 

 

 

 

絆を育む犬のしつけってどういうこと?

出張エリア

第一種動物取扱業者識別章

  動物取扱責任者 小林 直子
  リアンドッグスクール

  〒216-0001
  神奈川県川崎市宮前区
  野川4157-1
  ソラディア鷺沼南305

  訓練(川崎市26宮訓 第2号)
  保管(川崎市26宮保 第5号)

  登録年月日      平成27年3月6日
  有効期間の末日 平成32年3月5日


日本補助犬協会